トップ > 石巻

石巻では、当会のコンテナシェルター2基が被災どうぶつ達の保護に役立てられました。

設置場所 石巻動物救護センター付近 (北部バイパス下)

被災したどうぶつ達のシェルターとして、
また動物医療活動を担うボランティア達の診療支援施設として。

 平成23年7月、どうぶつ家族の会では、募金窓口に寄せられた皆様からの寄付金で購入・製作した20フィート(全長6m×幅2.4m×高2.5m)のコンテナシェルター2基を社団法人宮城県獣医師会に貸与いたしました。

  コンテナシェルターは石巻動物救護センター付近に設置され、1基が犬舎棟として、もう1基が診療棟兼医療ボランティアの宿泊棟として使用され、同センターが閉所となった9月末まで被災地の獣医療支援に役立てられました。

 同年10月、コンテナシェルターは2基とも、原発事故でより深刻な状況に置かれている福島へと移送され、社団法人 福島県獣医師会に貸与されることとなりました。

 同年11月、どうぶつ家族の会は(社)宮城県獣医師会様より感謝状を頂戴いたしました。

 募金ご協力を賜りました皆様、本当にありがとうございました。