トップ > 公開情報 > H23年 収支報告書(※法人化以前)

公開情報

どうぶつ家族の会 震災チャリティープロジェクト
収支報告

7月2日開催のチャリティー大集会にご来場・ご協力を賜りました皆様、
ならびに募金活動にご協力くださいました全国の皆様、本当にありがとうございました。
たいへん遅くなりましたが、収支を下記の通りご報告申し上げます。

総事業収支(平成23年10月11日現在)

総事業活動収入 合計 21,828,340
事業外収入 合計 1,642
総事業活動支出 合計 12,258,707
差引残高   9,571,275

事業別内訳

1) 大集会
●事業活動収入  
 企業協賛金 2,950,000 円
◎事業活動支出  
 会場費 2,391,075 円
 会場設営関連 395,325 円
 テキスト作成費 39,900 円
 振込手数料ほか 38,716 円
差引残高  84,984 円
650名を超える参加者がありました。
2) コンテナシェルター事業
●事業活動収入  
 大会参加費 1,913,000 円
 募金 13,003,341 円
 Tシャツ売上 1,478,999 円
 テキスト追加売上 1,500 円
◎事業活動支出  
 中古コンテナ購入費 1,663,200 円
 (40 フィート×1 基、20 フィート×2 基)  
 内装費用(3 基) 3,307,500 円
 シートサイン(3 基) 378,000 円
 搬送・保管料 312,933 円
 Tシャツ作成費用 1,237,950 円
 大集会販売グッズ 166,404 円
 振込手数料 4,530 円
差引残高  9,326,323 円
40フィート1基、20フィート2基を用意することができました。
当初、20フィート2基を(社)宮城県獣医師会に貸与、石巻市動物救護センターに設置、
また40フィート1基を(社)福島県獣医師会に貸与、三春町動物救護センターに設置されました。
平成23 年10月石巻市動物救護センター閉所により、20フィート2基を(社)福島県獣医師会に貸与、
三春町動物救護センターに設置されました。
3) 救護車(移動診療車)
●事業活動収入  
 募金 1,981,500 円
◎事業活動支出  
 中古車両購入費 1,406,530 円
 内装工事 124,425 円
 ルーフエアコン購入/取付 290,844 円
 棚 148,470 円
 振込手数料他 4,725 円
差引残高  6,506 円

宮城県陸前高田市で動物病院を津波にさらわれてしまった先生に、(社)宮城県獣医師会のご指導を仰ぎながら地元診療復帰に必要な診療車を貸与しました。なお本事業は大集会およびコンテナシェルター事業にご支援頂いた義援金を使うことなく、用途を明確にした募金を別途募りました。

4) X 線装置設置事業
●事業活動収入  
 募金 500,000 円
◎事業活動支出  
 中古X 線装置 348,180 円
 (整備、搬送、設置支持機購入費用)  
差引残高  151,820 円

宮城県石巻市で診療にあたる動物病院にて津波によるX線装置の破損が生じたことから、X線業者に協力を要請しその修繕をさせていただきました。なお本事業は大集会およびコンテナシェルター事業にご支援頂いた義援金を使うことなく、用途を明確にした募金を別途募りました。

追補

今回の募金はコンテナ事業を中心としてご提供されたご厚意であること、現在コンテナ全基が福島に集結していることから、その趣旨に添うべく残金全額を(社)福島県獣医師会へ「活動支援金」として寄付させていただくことにしました。

ただしコンテナに関わる不測の事態で現場にご迷惑がかからないよう、残金の約1割に相当する100万円を予備費として保管し、次年度活動費が用意できた後、これもコンテナ活動の一環として同様に寄付する予定でおります。

残金  1065 万円(平成23年12月3日現在)
寄付金   965 万円(平成23年12月30日付)

この度の募金者および募金団体のすべての名称を、追って詳細にご報告申し上げます。
この度の皆様のご支援に対して、心より御礼を申し上げます。