一般社団法人 どうぶつ家族の会

あれから10年。一般社団法人どうぶつ家族の会は、
すべての支援活動を終了し、閉会いたします。
2021年3月11日、東日本大震災から10年を迎えました。
なんと、その直前に複数回にわたる大きな地震が発生、被災地東北の動物病院で被害が発生しました。
再び医療を必要とする動物やそのご家族のケアに支障が生じました。
しっぽの会では先の震災支援に学び、以下の方法により復旧サポートに取り組みました。
  • 地元県獣医師会のご厚意により、宮城県ならびに福島県全県に渡る被害調査を実施した。
  • 被害のあった動物病院様を対象に被害総額を推定した。
  • 被害内容と個々の資金調達計画により要支援病院様を選別し被害レベルを3段階に区分した。
  • 現在の当会資産を被害レベルに合わせて按分し要支援病院様にお見舞い金をご用意した。
この度の活動により、みなさまからお預かりしていたすべての義援金を活用させていただきました。
またこれまで活躍してくれた診療車も務めを終え、すべての財産を現地に有効に生かすことができました。
東日本大震災10年の節目にあたり、これをもって当会の支援活動に終止符を打たせていただきます。
これまで当会の活動にご理解、ご支援をいただいたみなさまに心より御礼を申し上げます。
代表理事 永田雅彦
閉会に伴い、本サイトならびに公式Facebookは
2021年12月をもちまして閉鎖させていただきます。